ランドクルーザー76
4ドアバン “ZEROサスキット/285タイヤ装着”

ランドクルーザー76(ZEROサスキット/285タイヤ装着)




「車高は上げたくはない。乗り心地はよくしたいけど、リフトアップ用ばかりで装着できるサスペンションがない」。 再販ランドクルーザーのオーナーから、よく聞く話しです。奥様や子供の乗り降りのために車高は上げたくはない。でも、ノーマルの乗り心地の悪さはどうにか解消したい。家族から、特に奥様から「乗り心地が悪い!」と言われてしまうと、気に入って買ったランドクルーザーに乗り続けることが大変になります。

そのようなオーナーに向けて、新しく開発したのが『モンスターマジックZEROサスキット』です。こだわったのが乗り心地。世界各地のハードな地を走るランドクルーザー70は、荷物積載も多く、どうしてもノーマルサスペンションの設定は硬くなります。その硬さが乗り心地悪化を招いているのですが、日本の道路事情や使用環境に合わせて最適化しました。

     

この『ZEROサスキット』は、ノーマル車高を前提としていますが、このデモカーにはフロントだけ30mmアップコイルスプリングを装着しています。これはリアの尻上がりを解消して、ボディを水平に保つというもの。また、これによって285サイズの装着を可能としています。

ただ285サイズのタイヤ装着ですが、実際にオフロードを走ったり個体差によって、フロントが30mmアップでは純正バンパー下部にタイヤが当たってしまうこともあります。この場合はアフターパーツのバンパーか、30mmアップではなく50mmアップが好ましいでしょう。

また、このデモカーには、リアに75mmワイドのオーバーフェンダーを装着しています。285サイズのタイヤを履いてオフロードを走ると、リアタイヤがタイヤハウス内で干渉してしまいます。これはリアのタイヤハウスがそれほど大きくはなく、クリアランスが不足しているからですが、これを解消するには、タイヤをより外にオフセットする必要があります。 しかし、そうするとタイヤがフェンダーからはみ出てしまいます。それを解消するために、リアのみ75㎜オーバーフェンダーを用意しました。

モンスターマジックサスペンションキット
3インチアップVer.についての詳細はこちら→
  75mmオーバーフェンダー
についての詳細はこちら→


NEXT → デモカー紹介:4ドアピックアップ | ZEROサスキットのページへ